guntamania

日記スクリプト更新

[2018-11-19 Mon]

また日記スクリプトを変更した。

前にも書いたかもしれないけど、ここの日記は org-mode でスタティックに生成している。 org-mode で下書きして、それを ruby にくわせ、 erb で整形するという単純なrubyスクリプトだったんだけど、 全くリファクタリングしていなかったから、 自分が書いたコードが全く読めなくなっている、というね。

いくら自分用のスクリプトとはいえ、 やっぱりリファクタリングは大事だということを実感した..

こんなコードでも公開すれば何かしらの価値になるのかもしれないけど、 僕の環境べったりだからなあ。。

NTT続々

[2018-11-27 Tue]

NTTから出ていく人のポストが話題になっているっぽい

6年勤めたNTTを退職しました | Software Transactional Memo

NTTの株価総額が世界一だった時に、Microsoftに転職した理由 | Life is beutiful

大したことはあまり言えないが、まあ、NTTも羨ましい環境であるなあと 思うばかりで。 特にkumagi氏のエントリにはオフィスの風景の写真が写っているけれども うちのオフィスの倍はある感じだ。 あまり国内最高峰の研究所と比べてもいけないのかもしれないけど..

うちのオフィスはSIerの典型的なそれといえる。 SIerの開発もそれなりの知的労働が必要だとは思うんだけど 全く環境に配慮される気配がない。 環境というのは、オフィス環境のみならず 開発環境というロジカルなものも指している。

そういう意味では件の記事の「社内環境の絶望」という指摘は わりと的を射ていると言えるんだけど.. ここまでくると、彼らの関心と我々のレベルが違いすぎて、 問題意識として上がってくることがなくなってくるかもしれない。

少なくとも彼らより環境面で劣悪な労働をしている我々だが、 あまりそれを理由に転職というのは聞いたことがない。

あってもあまり内部の人間には言わないのかもね.. 仮にそうだとしたら、改善するきっかけは永遠にこないままだ。

PWAにおける manifest.json

[2018-11-28 Wed]

最近PWA(Progressive Web Application)について嗅ぎ回っている。

PWA自体はGoogleの記事が非常に参考になる。

はじめてのプログレッシブ ウェブアプリ | Web Fundamentals

PWAを実装するときにはいろいろ手順があるんだけど、 ランチャーアイコンを設定したり、Webアプリのタイトル等 のメタ情報を与えるときには manigest.json を設置してやる必要がある。

ウェブアプリ マニフェスト | Web Fundamentals

とくにこの中で start_url を動的に変更したい、 ということがあった (精算ちゃんでは部屋ごとにURLというか、エントリーポイントが異なるため、 ここを動的に変更したいのだ)。 これがなかなか探してもみつからない。

結果的に参考になったのは以下記事のみだった。

How to Setup Your Web App Manifest Dynamically Using Javascript

要するに manifest.json に相当するjsonを作ってやり、 それを link 要素に割り当ててやるもののようだ。 正直力技のような気がする。 特に設定値をプログラム側で持ってしまうのが微妙に良くない気がするのだ。

他の方法として、 start_url を静的に決定し、 その後リダイレクトする手段も考えられる。 しかし、この場合、PWAの設計的にキャッシュがうまくいかないようだ。

キャッシュにマニフェストの start_url を保持する | Tools for Web Developers

そんなわけで、 start_url なり他の要素なりを あまり動的に変えてやるのはあまり良くない気がしてきた..

まだもうちょっと思案してみよう。