guntamania

Webに公開してみる

[2018-01-21 Sun]

今までHatenaで色々書いていたが、ネタが固まるまで書けず、雑多な記事には向かなかった。 まだQiitaやHatenaの住み分けすらできていないが、こちらはこちらで公開してみる。

もともとローカルで色々書いていたが、それだとあまりに雑多になりすぎる。 Webで公開することによって、ある程度の緊張感を持った文章にし、またサボったときに自分を戒めたい。

そんな目的のため、色々読むには見苦しいところあるかもしれませんが、 どうぞよろしく。

雪の都内

[2018-01-22 Mon]

今日は関東地方、記録的な雪だった。 僕は有給日なんで、のんびりとすごそうとおもっていたんだけど、 都内に用事あり、少しでかける。

お昼時に渋谷新南口のSUZU Cafeに入った。 なんかイケハヤ氏 が昔に押しているっぽい。 適度に人がおらず、電源も使えるし、Wifiもあり、作業しやすい。 ただランチは高め。量も少ないので一般的な男性には向かないかもしれない。 昼にサラダチキンむさぼりくってる僕にとっては ちょうどいいヘルシーランチだった。

windows93 のページをみると、きちんとアップデートされていた。

http://www.windows93.net/

data/83/FD653A-7C62-4477-AD43-CBF34D935871/screenshot-20180122-211759.png

Pokemonがバグっているという茶目っ気のようだ。

なんか遊び場って感じでいいよなあ、このサイトも。

Unity

[2018-01-23 Tue]

職場のLinux機はUbuntu 16.04なんだけれども、どうもメモリを食う。 というか、ずっと起動しているとどんどん膨らんでいくようだ。 これだと、Emacsとターミナルでほとんどメモリがなくなってしまう状況だ。 もともと4GBしか積んでないのだから、こういうことがあると結構きつい。

Ubuntu 16.04はUnityというデスクトップを標準で搭載している。 名前はややこしいが、ゲームのミドルウェアのあいつとは別物だ。 たぶんWindows10と同じ戦略で、タブレットと統一的なGUIを設計したように見 えるんだけれども、使い勝手も微妙だし、メモリリークしているようだ [Ubuntu Forum]。

なので、Gnomeに移行してみた。メモリのことはまだ試しきれてないんだけど、 ルックアンドフィールはなかなか良い感じ。 やはりデスクトップPCらしいUIを提供してくれているのか、 操作感がわりとハマるかんじだ。

とか言ってると既に何度かフリーズしてしまった.. こんなんじゃ全然開発が進まない..

Linux

[2018-01-24 Wed]

昨日にひきつづき会社でGnome3を使いつづけている。 垢抜けたGUIだが、そのぶんメモリを食うのか、やたら落ちる。 部内のメンバーに公開してサーバ代わりにつかっていることもあり.. これだとややまずい。 他のデスクトップを試してみよう。

gitを触っているとConflictが発生。 いつもならEmacsでちょいちょいと一個ずつ直すんだけど、 これはリソースファイルだから、人間にはいまいち読めない部分だ。 勘で直すと、案の定IDEで読み込まなくなってしまった。

こんなときは次のコマンドが使えるようだ。

# 2つのブランチ間でコンフリクトしているファイル fileA.txt と fileB.txt があるとする

# fileA.txt を現在チェックアウトしているブランチ側の対応に合わせる場合
$ git checkout --ours fileA.txt
$ git add fileA.txt    # add を忘れずに

# fileB.txt をマージさせたブランチ側に合わせる場合
$ git checkout --theirs fileB.txt
$ git add fileB.txt

$ git commit

出典は[Qiita]から。 これで片方のファイルに上書きできるみたい。

Rubyで

[2018-01-25 Thu]

今日Rubyを書いていて、ドットアクセスが続くような場合に nilのチェックをどうしようかと悩んでいた。

user_info = get_infomation(id)
address = userinfo.contact.mail_address

なんてときに、 user_infocontact がnilを返すと 実行時エラーになってしまう。 今まで、というか既存のコードはいちいち

address = nil 
if (user_info && user_info.contact)
  address = userinfo.contact.mail_address
end

というnilチェックを行っていた。

前例をまねするという観点では別にいいんだけど、やっぱり腑に落ちなかった。 しばらく調査してみると、「ぼっち演算子」なる演算子をみつけた。

address = userinfo&.contact&.mail_address

この &. というのがぼっち演算子だ。 こうやってアクセスすることによって、ドットアクセスしているインスタンス がnilでも、実行時エラーとならず、安全にnilを返してくれるようだ。

address = userinfo&.contact&.mail_address || "empty"

などとすると、nilだった場合の初期値が与えられ、結構便利に運用できると 思われる。

rubyは宇宙船演算子もそうだけど、風変わりな演算子が見受けられて面白い。 宇宙船演算子なんてのはあまり出番がなさそうだけど、 ぼっち演算子は使い出がありそうだ。

ちなみに、「&」の部分がひざを抱えて座っている人に見え、 ボールをいじっているように見えることから、「ぼっち演算子」らしい。 正式名称ではないのだろうなあ。

週末

[2018-01-29 Mon]

週末にははてなブログのほうで記事書いた。 んで、こっちはサボり。

そんなことよりも、すごいことがコインチェックで起こったようだ。 もう知らないひとはいないとおもうけど、仮想通貨の一種類であるXEMが ごっそりやられたようだ。当時のレートで620億円にのぼるともされている。 仮想通貨の歴史の中で最大の金額の事件だ。

一昔前ならこの規模の事件というのは決まって大企業とか銀行とか 政府とかだったんだろうけど、いちベンチャーがこの規模の事件の 被害にあうとは、仮想通貨の規模感にも驚愕する。

セキュリティや業務の甘さの面を記者会見でつつかれてたけども、 大企業じゃあるまいし、きっちり対応する工数なんてなかなか ひねり出せないと思う。特に100人程度の規模の企業で、 ステークホルダたちにセキュリティの重大さをときながら 成長していくよりも、機能面や利潤追求のほうがより大きく成長するだろうし、 競合とも渡り合えるんだと思う。

これからベンチャーが急成長して 社会の一角を担うなんてことは珍しくなくなっていくんだろうけど、 そのときの責任のとりかたってのは、 また別のスキームが必要なのかもしれない、と思った。

閉鎖

[2018-01-30 Sun]

愛読していたブログ「megamouthの葬列」が閉鎖してしまった[megamouthの葬列]。

いっときは過去ログも見られない状態だったんだけど、 今は復活しているみたい。

やっぱりエンジニアのブログは技術系情報のTIPS集めたようなものが多いんだけど、 こういうちょっと変わった視点というか、主観的なブログとかエッセイとか のほうが僕は好きかもしれない。

影響されながら、僕も記事をかいたものの、あまりうまくいってない。 やっぱり圧倒的に本をよまないからかなあ。

こんなわけのわからないインターネットの片隅でつぶやくぐらいだったら、 「いいね」のひとつでもするべきなんだろうけどね。 ブログを執筆している人からすると、 たとえアクセスカウンターがついていても 読者というものは見えない存在なのだ。